整体とカウンセリング・ココロと身体のメンテナンス

むち打ち症

マッサージ・整体・浜松・ダイエット・骨盤調整・気功・カウンセリング・問題解決セラピー

むち打ち症

DRTの得意分野は、頸部の炎症やギックリ腰の炎症を
治めることです。

医師から「むち打ち症」との診断を受けて、整骨院を紹介され。

首を「機械で牽引(けんいん)」、「シップ」をしたり「電気」をかけたり
首の骨がズレていると「矯正」も何度したのに…。

半年以上たっても肩や首が重くて痛むんです。

この様な方は、いませんか?

ち打ち症がなかなか改善しない場合には首(背骨)だけでなく
手足の関節を整える必要があります。

自動車による追突事故の場合。反射的にブレーキを目一杯に踏み、
ハンドルを握り締めて追突の衝撃を支えようとします。

しかし、その強烈な衝撃を支えきれるものではありません
手首、足首などの関節にズレが生じて当然といえます。

ところが、首や肩の痛みや不調に比べて、手足には直接の痛みを
感じないため
、この事実は、まったくといってよい程に見逃されています。

手足の関節、靭帯のズレは、神経および筋肉を異常緊張させ。
血行を悪くし頭部の神経にも影響をあたえるのです。

気光整体、手足の靭帯の調整にとても効果的です。

ふたつのテクニックによる相乗効果で、より安全で素早い改善
可能となりしました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional